トップページ > 社長の小ネタ集
西宮、産直・オマーノ

知人が、4/29日、阪急宝塚線、甲東園駅前に産直のお店をオープンしました。
当社の商品も販売して頂いてるので、見学に行きました。
淡路島の野菜を中心にこだわりの上質の商品のみ販売していました。
近くに、関西学院大学があり、帰りの電車は、学生でいっぱいでした。
オマーノ1.BMP オマーノ2.BMP
オマーノ3.BMP オマーノ4.BMP
オマーノ5.BMPオマーノ6.BMP

国分寺

三原町に、国分寺という由緒正しいお寺があり、行ってきました。
奈良時代(天平時代741年)、聖武天皇によって建てられたそうです。
流行り病を鎮めるために全国に建てられたそうです。
本尊の釈迦如来座像は、国指定重要文化財に指定されています。
庭中央に、お釈迦様が、悟りをひらいた、菩提樹がありました。
国分寺1.BMP 国分寺2.BMP
国分寺3.BMP 国分寺4.BMP

諏訪神社

当社のすぐ近くに何故か、諏訪神社があります。
厚浜諏訪神社という小さいけど、由緒ある神社です。
約2000年以前より長野県諏訪湖畔に鎮座まします、「諏訪大社」の御分社の1つです。
諏訪大明神は、雨風を司る竜神信仰から発して、武家の守護神(武田信玄公の信仰が篤かった)、農業の守護神、海の守り神として、全国に1万余りの分社があります。
武田信玄公の一族が故郷を偲び、分社したそうです。
その親族から偶然聞きました。実は、当家も武田一族の末裔なので、偶然知り、何か見えないものに導かれたのかもしれない。
戦国時代最強の騎馬軍団「無敵武田軍団」は、信玄公の後、歴史から消えたはずでしたが、じつは、徳川家康が、結束力、忠義心、を認め密かに、各地で召し抱えたそうです。
家臣が君主、一族を裏切る時代に、武田一族は、「人は、石垣、人は城」というように、甲陽軍艦に記してます。
遺伝子工学の博士が、DNAが、何かのきっかけで目覚めると、信じられない能力が開花するらしいと教えてくれました。
以前、世界を旅行した人が、外国人には、「サムライ」の精神が宿る日本人が理解できず、本能的に怖がっていると。
サムライ、「武士道とは、死ぬことと見つけたり。」
葉隠れでは、死をおそれず、受け入れて、死を乗り越える。
「決死」とは、死を決意するうえで行動することにより、活路が開ける。
サムライは、常に戦場で、どう死ぬか?
最期の時、笑って死ぬ覚悟が遺伝子にあるかもしれない。
辞世の句を詠む、散り際を桜の花に重ねているのかもしれない。
切腹の作法を元服時に、学ぶのは、覚悟を決めて生きる武士なのである。
血が騒ぐとかいうのは、遺伝子のスイッチが入る前触れかもしれない。
諏訪神社2.BMP 厚浜諏訪神社1.BMP 
諏訪神社3.BMP

玉ねぎ

玉ねぎ畑で、ねぎ坊主の特大がありました。
その畑で「たで」という雑草見つけた。
紫の花の素朴な草です。
「タデ食う虫も好きずき」というので有名なものです。確か谷崎純一郎の小説の一節。
玉ねぎ坊主1.BMP 玉ねぎ坊主2.BMP
玉ねぎ畑1.BMP 玉ねぎ3.BMP

姫路城

姫路の取引先のハトヤ蒲鉾さんに行ってきました。
以前、5つ星兵庫の展示会で知り合い、当社の「鳴門オレンジぽん酢」、「玉ねぎ和風ドレッシング」を販売していただいてます。
姫路城が3月26に全面改装して、観光客が、多いというので、新商品「じゃこめしの素」を提案に行きました。
すごい、人数で連休は大変な、にぎわいだったようです。
外国人が写真撮りまくってた。
姫路駅出たら、すぐお城が見えて、さすが、白鷺城。白すぎる!
明治初期は、兵庫県で一番の都市だったと言われている。
高校が、兵庫県で最初にできたのが、姫路だったらしい。
ハトヤ1.BMP ハトヤ2.BMP
ハトヤ3.BMP 姫路1.BMP 姫路城1.BMP 姫路城2.BMP
姫路城3.BMP

パワーランチ

久しぶりにパワーランチに参加しました。
最近は、人数が100人超えて、三ノ宮駅前の東急インの宴会場で毎月第二水曜日にあります。
今回は、1分プレゼンコーナーで新商品「じゃこめしの素」を紹介しました。
新規ビジネス、新店舗など、さすが、神戸の街と関心して聞いてます。
パワーランチ1.BMP パワーランチ2.BMP

空手かわら

先日、「道の駅うずしお」に配達に行ったら、映画「燃えよドラゴン」のテーマ曲を聞いて、振り返ったら、空手着の若者がいた。
よく見て尋ねたら、西淡町津井の瓦製造元の若社長でした。
地震の後、瓦業界が、中国に売り込みに行ったり、アメリカに営業行ったらしい。
空手のためし割用の瓦を考案して、デモストレーションしてた。
空洞にしてあるので、割りやすいから、パーティー、婚礼で新郎が、瓦割ってかっこよく見えると好評らしい。
谷池健寿製瓦所さんです。
空手瓦、谷池健寿製瓦所.BMP

海鮮丼

連休に、親友が四国から来た。
配達がてら、「福良マルシェ」に行き、セルフ海鮮丼食べた。
自分で好きな魚を買い、ご飯にのせて、できあがり。
サワラのタタキ、ふぐ、ハモ、新鮮で美味しかった。
海鮮丼1.BMP 海鮮丼2.BMP
海鮮丼3.BMP

益習館庭園

洲本市の新名所に、江戸時代の武家庭園が、復活しました。
淡路島は、阿波藩(徳島)の筆頭家老で稲田氏が管理していました。
阿波藩主は、豊臣秀吉の重臣の蜂須賀小六正勝が初代藩主です。
稲田種元(初代)は、9歳で父と死別して、蜂須賀小六に世話になり、義兄弟の仲になった。
蜂須賀氏が阿波藩を秀吉から、任されたれたので、稲田氏も筆頭家老となった。
益習館は、江戸時代の教育機関であり、淡路島の教育の基礎になった。
武士だけでなく、庄屋などの農民も学べ、明治維新の人材を育てた。
まさに、「淡路島の松下村塾」である。 
益修館1.BMP 益修館2.BMP
益修館3.BMP 益修館4.BMP

マルナカ洲本店特設コーナー!

花みどりフェアに合わせて、マルナカ洲本店特設コーナーで、新発売の「じゃこめしの素」、「鯛めしの素」「たこめしの素」「いちじくジャム」「鳴門オレンジマーマレード」が好評販売中です。
「玉ねぎ和風ドレッシング」「淡路島ソース」「鳴門オレンジぽん酢」もあります。
マルナカ.BMP マルナカ2.BMP
マルナカ3.BMP

オリジナル商品のご購入はこちら
  • 社長の小ネタ集
  • お問い合わせ
PAGETOP