トップページ > 浜田屋のこだわり

浜田屋が選ばれる3つの理由

淡路島の豊かな自然が育んだ食材
淡路島は古くから「御食国(みけつくに)」と呼ばれ、淡路島でとれた新鮮な海の幸、山の幸を朝廷に献上していました。そんな、食の宝庫淡路島では「玉ねぎ」が全国的ブランドとして知られております。甘さ(糖度の高さ)、やわらかさが一般的な玉ねぎに比べて高く、おいしいことが支持される理由です。
玉ねぎ 先述のように、淡路島では美味しい海・山の幸がたくさんあります。
淡路島は玉ねぎ以外にもおいしい食材がたくさんあるのです。

「淡路島の真だこ」は明石海峡・播磨灘の速い海流で育つため、身が引き締まり、弾力と甘みがあることで知られています。「鳴門オレンジ」は淡路島原産のオレンジで独特の香りとほろ苦さ、さわやかな風味が特徴です。
「淡路島いちじく」は果実が大きく、ほどよい甘みとさっぱりした風味が特徴です。「金猪豚(ゴールデン・ボア・ポーク)」はまろやかな舌ざわり、脂身のおいしさ、キメの細かい肉質が特徴の高級猪豚です。
他にも「天然真鯛」、「ちりめん」、「卵」、「塩(藻塩)」など、たくさんあります。

淡路島の食材

淡路島のおいしい食材を使って商品づくりをする。これがこだわりでもあり、おいしさの秘訣でもあります。
「ほんまもんの味」にこだわった商品づくり
浜田屋本店の商品開発は、「創造」という理念を元に取り組んでおります。
他にはない味、他にはない独創・独自性のある商品を目指して開発しております。淡路島を中心とした食材の良さを引き立たせる商品を、何度も何度も試作・試食を繰り返して開発しております。時代に合わせて味や容量などを少しずつ変更し、お客さまの求める商品づくりをするようこころがけております。そうしてできた商品を日々、淡路島で製造しております。

いい商品をつくるために、食品機械を多数所有しております。作業性やコスト削減を重視しない「少量多品種の工場」なため調味料からレトルト食品、冷凍食品などさまざまなジャンルの加工食品をつくることができます。
製造工程
島人が安心・安全な商品をつくる
淡路島ソース 浜田屋本店の商品は淡路島の自社工場で、淡路島育ちの職人がまごころを込めてつくります。
少量多品種の工場なため、商品の製造は手作業が中心です。
人の手で手間ひまをかけて、まごころを込めてつくっています。
安心・安全な商品をお届けするようにもこころがけております。
日々、商品の品質チェック・管理をしております。兵庫県が「安心・安全」かつ「個性・特長」ある食品であると認証する兵庫県認証食品の商品も多数製造しております。
金属探知機  取得した認証賞状
オリジナル商品のご購入はこちら
  • 社長の小ネタ集
  • お問い合わせ
PAGETOP